GDSC Osaka Univ.
身近な課題テクノロジーで解決する
阪大生限定のテックサークル

GDSC (Google Developer Student Clubs) は、Google Developers のサポートを受けた、学生のための開発者コミュニティです。 私達はソフトウェア開発をはじめとする幅広いテクノロジーの学習を通して、同じ興味を持つ多くの仲間と繋がり、 身の回りの課題解決に挑戦していきます。

GDSC阪大支部
とは?

GDSC 大阪大学支部、身近な課題をテクノロジーで解決する阪大生限定 のテック系サークルです!

テクノロジーやマーケティングに興味のある学部生・院生の皆さん、GDSC阪大支部で私達と一緒に活動しませんか?

MISSION

部活やサークルにおけるDX支援

部活・サークルの幹部の皆さん、煩雑な事務作業に困っていませんか?
自動化できそうな事務作業があればご相談ください。GDSCの技術やシステム運用のノウハウを活かし、課題解決をサポートします。

部活やサークルにおけるDX支援

部活・サークルの幹部の皆さん、煩雑な事務作業に困っていませんか?
自動化できそうな事務作業があればご相談ください。GDSCの技術やシステム運用のノウハウを活かし、課題解決をサポートします。

研究のための情報収集やツール開発支援

自身の専門分野と違う分野に手を出すこと必要が場合はありませんか?
GDSCは、学内外のさまざまな分野の専門家とつながる機会を提供します。

研究のための情報収集やツール開発支援

自身の専門分野と違う分野に手を出すこと必要が場合はありませんか?
GDSCは、学内外のさまざまな分野の専門家とつながる機会を提供します。

ACTIVITIES

GDSC阪大支部 が行う活動を紹介します。

学内DX プロジェクト

大阪大学関連のコミュニティのお困りごとをDXで根本から解決しませんか?

学内DX プロジェクト

大阪大学関連のコミュニティのお困りごとをDXで根本から解決しませんか?

講演会

Googlerや第一線で活躍するエンジニアの方などに講演会を開催しています。

Hands-on Workshop

GDSCが扱うテクノロジーを実際に手元で動かしながら、使い方を学ぶ勉強会です。

GDSC Solution Challenge

世界中のメンバーが参加するGDSC最大の開発コンペです。

Networking Session

コミュニティ内の様々なメンバーとコネクションを作りましょう。

Our Community

Team紹介

各チームリーダよりチームの紹介です。

Tech Team

Li Zhi
(情報科学研究科, D2)

Tech Teamのミッションは、GDSC内における技術的情報共有の推進とメンバの技術力向上です。何か開発したいメンバや他のチームの技術的サポートを行っています。技術力を磨きたい方は是非私たちの活動を見にきてください!

DX Team

Akifumi Nishio
(工学研究科, M1)

メンバーが取り組むDXを、GDSCのリソースを活用して成功に導くことが私たちのミッションです。課題の分析から解決策の運用までサポートします。何かお困りごとがある方や、ITの知識を応用したい人は是非Slackを見にきてください。

Marketing Team

Nanami Kato
(経済学部, B4)

GDSCの知名度向上と、潜在的なメンバーの開拓がMarketing Teamの目的です。マーケティング技術を学びながら、GDSC主催のイベントなどの広報などで実践しています。デジタルマーケティングの実用的な技術を身につけたい方は、ぜひ私たちにお声かけください。

Event Team

Koji Matsuda
(情報科学研究科, M2)

私たちはGDSC主催のイベントや、Cloud Study Jamなどの勉強会を企画・運営しています。外部から講師を招いた講演会なども今後行っていく予定です。挑戦してみたいイベントや講演会、勉強会がある方はぜひ私たちに相談しに来てください!

活動形態・時間・場所

GDSCはプロジェクトベースで活動をしています。 そのため、決まった活動場所・活動時間はありません。 活動時間や場所は、その企画に興味を持ったメンバーが最大限楽しめるように、企画ごとに調整されます。

あなたが「興味を持っていること」、「解決したい問題」はなんでしょうか? まずは気になったイベントやプロジェクトを選んで参加してみてください。

興味に合う企画がない場合は、企画を立ち上げることができます。GDSC運営メンバーにぜひご相談ください。 GDSCの企画とすることで、GDSCのリソースを活用して、同じ興味を持つ仲間を集めたり、著名な人をお呼びして講演してもらうなど、一人ではできない大きなことができるかもしれません。 GDSCの運営チームは、あなたの思いを実現するためのサポートを行います。

こんな人を求めています!

ソフトウェア開発をしたい人
テクノロジーに興味がある人・勉強したい人
煩雑な事務作業にお困りな部活・サークルの幹部の方
実践を通して、実用的なITスキルを身につけたい人
GAS(Google App Script)の使い方を勉強したい人

まずはSlackに参加してみませんか?

「誰でも・気軽に」がコンセプトです。 私たちのSlackでは、自己紹介ページや雑談ページなどを用いて、メンバー同士の交流を図っています。 もちろん、あなたのためになる貴重な情報にもアクセスできますよ! GDSC阪大支部の雰囲気をぜひ感じてください!

こちらのフォームからぜひSlackにご参加ください

FAQ

Coming soon ...

運営メンバー募集中

参加者側としてではなく、運営側としてイベントを創り上げたい方を募集しています。 主な活動内容は、イベント作成に向けた週1回のオンラインミーティングや、GDSC阪大支部で学生の方々が困りごとを解決するためのサポートを行うことです。 興味のある方はぜひCore Memberにご連絡ください!

SNS

イベント情報などをSNSで発信しています。ぜひフォロー&チェックしてみてください!

Contact

下記のサイトより、GDSC阪大支部運営メンバーにメールを送信することができます。お問合せの際にご利用ください。お問い合わせは、Twitter / Instagram のDMでも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

https://gdsc.community.dev/osaka-university/

Community Guidelines

GDSCコミュニティ、およびGDSCが開催するイベントに参加する場合、参加者の皆様にはコミュニティガイドラインを守ることが求められます。(本コミュニティ ガイドラインは英語版での原文のまま記載することをご理解ください。)